MENU

キャバ嬢でもトイレトレーニングで悩んでます

育児の悩みの中で、トイレトレーニングは困難を伴うことが多く、お母さんは苦労をします。

 

いつになったらトイレで出来るようになるのかが、悩みだというお母さんはいっぱいいます。

 

トイレトレーニングの時期を決めるためには、育児書よりも子どもの体の発達具合から判断する方がよいでしょう。

 

トイレトレーニングに取り組むときとしては、おしっこの間隔が2~3時間くらいであること、1人でも問題なく歩けていることをチェックしてからです。

 

もっとも大切なのは、自分の考えを周囲に分からせることができるかどうかです。

 

おしっこが出たと自分で分かるようになって、ジェスチャーや言葉で示してくるようになっていれば、トイレのトレーニングをスタートしても問題ありません。

 

トイレに行く時に声をかけたり、トイレの便座に座らせてみたりと、いくつもの方法を織り交ぜてトイレに行くのを楽しみにさせます。

 

または、しまじろうなどの子どもの好きなキャラクターを利用するのもいい方法です。
やはり育児は雑誌などに載っているように進むことはまずありません。

 

それはトイレトレーニングでもいえることで、上手に出来ている時があっても、突如として後退し始める場合もあります。

 

うまくいかず失敗ばかりが続いてしまうと、お母さんの苛立ちが募ってしまい、その気持ちが子どもに伝わるためにさらに悪循環になります。

 

悩みのタネがトイレトレーニングでストレスを感じるのならちょっと休んで気持ちを落ち着かせることをおすすめします。

 

楽しいと思うことができないようでは、逆に時間がかかるはめになり、それ以外の育児がきちんとできません。

 

子供によって違いますが、オムツというのは絶対に外れるものです。

 

他の子を比較対象とせずに、子供がどのような状況であるかを確認しつつイライラせずにトレーニングを継続していきましょう。

このページの先頭へ